会員登録手続き Step 2/4



インターネット法律協議会会則



  (前文)
 会の名称をインターネット法律協議会(英語名:Internet Lawyers Conference、略称ILC)とし、以下のような会則で活動する。


 (ILCの目的)
第1条 ILCは、以下の活動を目的として、メルーリングリストを開設して、情報交換の場を提供することを目的とする。
 一 弁護士等法律専門家を含むすべての人々の相互交流
 二 法およびネットワークに関連する様々な活動
 三 法的サービス・法的情報へのアクセスを容易とするための活動

2 ILCの運営は、会員が前項の目的を達するための場を維持管理することを主たる任務として行う。

 (ILCの管理)
第2条 ILCの管理は、メーリングリストを管理する者、ホームページを管理する者、会費を管理する者によって行う。以降、これら管理する者を管理人といい、兼務することは妨げない。 

 (入会および退会)
第3条 ILCの会員は、インターネットと法をめぐる諸問題に対して、それぞれの立場から主体的に関わりつつ、活動する意思を有する者とする。

2 入会を希望する者が、ILC宛に所定のフォームによる電子メールで入会希望の意思表示を行い、申請したメールアドレスがメーリングリストに登録された時点で会員とする。

3 退会は、所定のフォームで退会希望の意思表示を行い、メーリングリストに登録されているメールアドレスが削除れた時点で退会とする。

4 ILCが運営するメーリングリスト上で、管理人の注意にもかかわらず、不適切な投稿を続ける会員につていは、管理人の判断で、当該メールアドレスを削除し退会とする。

5 メーリングリストに登録されているメールアドレスへの配信エラーが続く場合は、管理人の判断で、当該メールアドレスをメーリングリストから削除し退会とする。

 
 (運営費)
第4条 ILCが運営するメーリングリストとホームページを維持するための費用を、会員のカンパによって賄う。収益を目的とした事業はしない。

2 ILCの銀行口座を管理する者を会計管理人とし、毎年1回メーリングリスト上で会計報告する。

3 入出金は全て前項の銀行口座通帳に記帳し、必要があれば適宜開示する。


 (会則の改正および解散)
第5条 会則の改正は、管理人の判断で改訂内容を提案して改定する。

2 会員からのカンバ金で、メーリングリストやホームページが維持できなくなった場合に解散とする。

3 解散時のカンパ金の残金は、管理人が引き取るなど、管理人の判断で処分する。



附則
  1996年9月制定
  2002年3月改正
  2009年9月改正




上記「会則」をよくお読みいただき、全文に同意いただけますか?

は い     いいえ